音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

茎(STEM)〜大名遊ビ編〜

茎(STEM)〜大名遊ビ編〜

椎名林檎

発売日:2003.01.22
TOSHIBA EMI
TOCT-4450
\1,200

BUY

 人間とは何でもないものにまでに恐れや疑いの気持ちを抱き、疑心を抱けば目に鬼を見る。大事なものさえ見失ってしまったときの人間の、本末転倒になってしまう愚かさがこの「茎」には描かれている。崩れるはずのない自らの信念が、突如音を立てて崩れたとき、自分が愚かな人間だということに気づき、同時に愚かな人間に“Entry Number One・・・”。こうした人間の脆さ、儚さを投影させるような、またそれとは裏腹に夢に満ち溢れたディズニー映画のような、ドラマティックなオーケストレーションが響き渡る。
 今にも弦が切れてしまいそうな音を奏でるヴァイオリンと、椎名林檎らしい歌謡的な匂いがさらに増した「迷彩」。人間の血腥く痛々しい姿が映し出され、“嘘ヲ吐クナヨ”というインパクトのあるフレーズが脳裏に焼き付く「意識」。そして、この「茎」、カップリングの「迷彩」「意識」に挟まれており、ニューアルバム「加爾基 精液 栗ノ花」のサンプルのような一枚である。(REVIEW:Eri Kato))

01.迷彩〜戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱〜
02.茎(STEM)〜大名遊ビ編〜
03.意識〜戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱〜

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録