音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

Just a Girl

Just a Girl

BONNIE PINK

発売日:2001.10.24
east west japan
AMCN-4565
\3,059

BUY

初めてこの作品を聴いたときのことを思いだしてみると、最初に出た言葉は、「これはいい!」でした。こうなってるから好きとか、このフレーズが刺さった!とか、そんなのじゃなくて、脳の神経を経由せずに、感情を揺さぶられる感じでした。その衝撃の後で、細かい情報が頭の中に入ってきて、より一層好きになる、そんな作品なのです。
 曲調や詞の内容は違えども、金太郎飴のように、どこを切り取っても濃厚BONNIE PINKなのです。タイトルが表しているように、どこにでもいる、いろいろな女の子が描かれているのですが、彼女の鋭い感覚が、リスナーを唸らせます。1曲目2曲目あたりは、結構ドスが利いているので、男性ならドキッとするのではないでしょうか?一方で、タイトルチューンのように、なんとも言い難い、切ない救われない女の子もいたりします。
 曲によって違うプロデューサーと組んだり、ビヨォーンと不思議な音を出すテルミンを使うなど、こだわりも遊び心も持ってるこの作品、これを傑作と言わずして何を言うと言う感じです。
 極論すると、「とにかく聴いて自分の耳で確かめろ!」これにつきます。私がここに書くことが出来なかった素晴らしいところも聴き取れることでしょう。言葉は時に無力です。それを痛感させる1枚です。(REVIEW:Sonoko Kato)

ページトップへ戻る