音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

my name is AI

my name is AI

AI

発売日:2001.11.02
BMG FUNHOUSE
BVCR-11034
\3,059

BUY

1st「Cry,just Cry」、2nd「U CAN DO」、3rd「Shining Star」と全く色の違う作品をリリースし、常に新しい変化と更なる進化を求め続けながら自らを“声”で表現するアーティストAI。その精神はどんなときでもポジティブでバラエティに溢れ、自然と周囲の人々に心地よい温度を与える。それはスピーカーの中からも感じることができるし、普通に会話をしているときも感じることができる。そして今回、「my name is AI」と自らを解き放ち、AIの全てを振り絞り出した大作がここに生まれた。1stしか知らない人、2ndしか知らない人、3rdしか知らない人、はたまたラジオパーソナリティーしか知らない人・・・、ハッキリ言って相当驚くぞ。とにかく引き出しの多さにびっくり。収録曲数17曲と聞くとなんだかゴチャゴチャしてるイメージがあるが、全く持ってそんなことは感じさせないバリエーションに富んだスマートな一枚になっている。AIは云う「その時の私はたぶんこのアルバムでしか聴けない」。時間は何となく過ぎていき、自分もそれに連れて少しずつその形を変えていく。ある者はそれを老化と云い、ある者は進化と云い、またある者はそれを退化と云う。このアルバムでAIが一番伝えたかったこと、それはAIという絶対的な存在の証明である。音楽があってAIがいるのではない。AIがいてそこにAIの音楽が生まれるのだ。従って音楽性などはその後に付いてくるものである。「Born to Sing」・・・“歌うために生まれた”、とはそういうことだろう。「my name is AI」、あなたなりに彼女の存在を感じて下さい。あなたの名前はなんですか・・・。(REVIEW:ショーゴタニー)

ページトップへ戻る