音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

マドリガル

マドリガル

Chara

発売日:2001.07.18
EPIC RECORDS
ESCB-2247
\3,059

BUY

前作から2年4ヶ月ぶりのアルバム「マドリガル」が届けられた。長く待った分だけ、期待してる気持ちが大きい分だけ、このアルバムを聴くときの楽しみの利子が付く。
 「マドリガル」とは、恋のうた。「歌」ではなく、まさしく「うた」という感じだ。日常のモヤモヤもドロドロも、底に追いやって、綺麗な上澄みの世界で、純粋な恋に向き合って歌ってる「うた」なのだ。まるで、大切に語られているおとぎ話のような、そんな世界で。しかし、ほんわかした部分だけじゃなく、内面にぐっと入り込んで、ドキッとさせる。その話のストーリーテラーCharaは、選りすぐりの恋のうたを聴かせてくれる。もどかしさを抱えたままで、切ない話。輝くような笑顔で、駆けていきたくなるような話。愛しい人を、優しい眼差しで見守ってる、心の奥があったかくなる話。ラブラブモード炸裂な話・・・。そして、このアルバム全体に、フワフワとした柔らかな優しさのベールがかけられている。そのベールにくるまれていることが、何とも心地よい。これが、愛なのかなぁ。頭の中でわかっていても、このアルバムを聴くと、改めて、心で感じる気がするのだ。とっても素敵なことだ。
 Charaの持つ、あのウィスパーボイスや世界観は、誰も真似できない存在感と雰囲気を醸し出す。それをサポートする作家陣も豪華で、岡村靖幸とのコラボレート「レモンキャンディ」は、ファンにはたまらないはずだ。また、あのジェイムス・イハが世界で初めてプロデュースした「スカート」も収録されている。まぁ、そんな話題性はおまけみたいなもので、充分に作品オンリーでリスナーを嬉しく楽しくさせてくれる作品である。(REVIEW:Sonoko Kato)

ページトップへ戻る