音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK / 人魚

CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK / 人魚

安室奈美恵

発売日:2006.05.17
avex trax
AVCD-31010
\1,050(tax in)

BUY

 安室奈美恵の昨今の作品ではすっかりお馴染みのT.Kura & Michicoによるプロデュースで作られた今回のシングル『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK / 人魚』。まず『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』に関しては、昨年の夏にリリースされた振り切りアルバム『Queen of Hip-Pop』の流れを汲みつつも、あの作品の先にある更に研ぎ澄まされたトラック&ボーカルワークを堪能することができる。『Queen of Hip-Pop』に収録されていた『WANT ME,WANT ME』や『WoWa』も十分に暑い夏を気持ち良く演出するバリバリチューンであったが、『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』は更に夏を目映く心躍るものにしてくれるゴキゲンチューンだ。まさしく“Queen of Hip-Pop”になった彼女の新曲に相応しいナンバー。

 2曲目の『人魚』は、言わずと知れたNOKKOの代表曲のカバー。オリジナルは今から約12年前に発表されたナンバーだが、今から12年前と言えば、安室奈美恵がまだ“安室奈美恵 with スーパーモンキーズ”として活動していた時期。当時、メンバーとよくカラオケで歌っていた曲だったとしてもおかしくないわけだが、彼女の同世代からすればこの曲をカバーしたい気持ちは「分かる!分かる!」といった感じだろう。で、その安室奈美恵による『人魚』のカバー、やっぱりこの曲が大好きだったんだろうなぁと感じさせる愛情ぶりがその歌声によく出ている。なんかちょっと感動してしまう、他のカバー作品にはない感覚を味わえる。(REVIEW:平賀哲雄)

01.CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK
02.人魚
03.CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK(Remix)
04.CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK(Instrumental)
05.人魚(Instrumental)

ページトップへ戻る