音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

Good-bye days

Good-bye days

YUI for 雨音薫

発売日:2006.06.14
SONY RECORDS
SRCL-6278
\1,223(tax in)

BUY

 その繊細な歌声と自ら作詞・作曲を手掛けた楽曲で人々を魅了するシンガーソングライター、YUI。映画「タイヨウのうた」で主人公・雨音薫役を演じることでも話題を集めている彼女が、その主題歌として書き上げたのが本作『Good-bye days』である。
 人はどんな時に歌うのだろうか。日常を過ごす中で歌いたくなるような出来事が起こり、思っていることを詞にし、ギターを手に取って歌う。それが1番シンプルで嘘の無い、正直な歌の作られ方だと思う。そしてそんな風に作られたな楽曲は、作者が曲に辿り着くまでの生活やその後の未来など、歌詞以上のストーリーを聴き手に想起させ、大きな感動を与えてくれる。「だから今 会いに行く」という一文で始まる本作も、聴衆が前後の時間の流れを自然と思い描いてしまうような、ストーリー性を持った楽曲だ。映画のイメージと擦り合わせて作ったそうだが、劇中で演じるシンガーソングライターという役や、YUI自身が以前から言っていたという「本当の優しさとはいつも不恰好な中にある」という思い等、元々共通点が多かっただけに、映画のストーリー性と音楽が奇跡のようにシンクロされた名曲となった。この作品で彼女は、より広い層の人々に受け入れられる存在になるのではないだろうか。(REVIEW:元井庸介)

01.Good-bye days
02.Skyline
03.It's happy line
04.Good-bye days 〜Instrumental〜

ページトップへ戻る