クリス・インペリテリ率いるImpellitteriが原点回帰の新作リリース!
ヘビーメタル、ハードロックアルバムレビュー

▼Impellitteriニューアルバム『WICKED MAIDEN』、クリス・インペリテリ&ロブ・ロックの最強タッグ再び!

IMPELLITTERIバンドメンバー画像2009

『WICKED MAIDEN』IMPELLITTERI画像
『WICKED MAIDEN』
IMPELLITTERI

09.2.25Release


1.Wicked Maiden
2.Last Of A Dying Breed
3.Weapons Of Mass Distortion
4.Garden Of Eden
5.The Vision
6.Eyes Of An Angel
7.Hi-Scool Revolution
8.Wonderful Life
9.Holy Man
10.The Battle Rages On


 Impellitteriにロブ・ロック&ネオ・クラシカル・メタル・サウンドが復活!!

 『PEDAL TO THE METAL』以来、約5年ぶりとなるImpellitteriの新作『WICKED MAIDEN』が2/25日にリリースされるが、これがまたファンが手放しで喜びたくなるような作品に仕上がっている!しかも、デビュー・ミニ・アルバム『IMPELLITTERI』に参加し途中2度バンドを離脱するも、長年フロントマンを務めてきた“ヴォイス・オブ・インペリテリ”のあの男、ロブ・ロックが再びシンガーに9年振りに電撃復帰しているのだ!!

 元SPEAK NO EVILのカーティス・スケルトンをシンガーに迎え、“IN FLAMESらに影響を受けた”とクリス自身が公表した前作『PEDAL TO THE METAL』でのモダン・ヘヴィネスは味つけ程度に、新作『WICKED MAIDEN』でのクラシカルかつメロディックなメタルは、まさに名作『ANSWER TO THE MASTER』時代を彷彿とさせるもので、ファンがImpellitteriにもっとも望むスタイルだろう。やはり、Impellitteriの“声”はロブ・ロックであり、ロブ・ロックが書くメロディーでなければいけない、そう改めて感じさせる新作は往年のファンならば要チェックの会心作だ!(詳しくはアルバム・レビューへ



▼バンドメンバー
クリス・インペリテリ(Gt)、ロブ・ロック(Vo)、ジェイムズ・プーリ(Ba)、ブランドン・ワイルド(Dr)

※プロデュースはクリス・インペリテリと、DEVILDRIVERやFEAR FACTORYを手掛けたグレッグ・リーリィ、及びロブ・ロック。ミックスはグレッグが担当。




home album review interview alive&kickin' release info catch the move A to Z links mail