FULLFORCE/「ONE」レビュー
ヘビーメタル、ハードロックアルバムレビュー
ヘビーメタル、ハードロックアルバムレビュー
-2011-
「ONE」FULLFORCEジャケ写
「ONE」
FULLFORCE

11.8.24release

 スウェディッシュ・メタル界のメンバーによって結成されたメロディック・メタル・プロジェクト:FULLFORCEのデビューアルバム!

 CLOUDSCAPEのマイク・アンダーソン(Vo)、元HAMMERFALLのステファン・エルムグレン(Gt)、元NARNIAのカール・ヨハン・グリマーク(Gt)、元HEEDのトミー・ラーソン(Ba)、HAMMERFALLのアンダース・ヨハンソン(Dr)の5人によるメロディック・プロジェクト:FULLFORCEの1stアルバム。パイロット業に専念するためHAMMERFALLを脱退したステファンが中心となって結成されたようで、元HAMMERFALLのベーシスト:マグナス・ローゼンも初期は参加していたようだ。

 というわけでHAMMERFALL人脈が主な本FULLFORCEながら、そこまで硬派なヘヴィ・メタルではなく、モダンかつ適度に鍵盤をフィーチャーしたサウンドはLeverageを思い起こさせる。フックの強さを踏まえメロディーセンスの良さがそう感じさせるのだが、シンガーが時折ヨルン・ランデ的な歌唱を披露することから、MASTERPLANを彷彿させる曲もあるなど、プロジェクトならではのバラエティーに富んだ楽曲も楽しめる。

 郷愁を備えつつ実力派メンバーならではインタープレイが垣間見られる「Oblivion」や、キャッチーなメロが一際光る「Open Your Eyes」「None Of Your Concern」、プログメタルな浮遊感が心地よい「I Bleed」などが個人的にオススメ。佳曲ぞろいではあるが全体的にしまりのない感じが惜しい。まぁ、その辺りがあくまでもステファンの本業の傍らで動かすプロジェクト的な姿勢が露になってしまっているのだろう(汗)。

home album review interview alive&kickin' release info catch the move A to Z links contact