EXMORTUS/「BEYOND THE FALL OF TIME」レビュー
ヘビーメタル、ハードロックアルバムレビュー
ヘビーメタル、ハードロックアルバムレビュー
-2011-
「BEYOND THE FALL OF TIME」EXMORTUSジャケ写
「BEYOND THE FALL OF TIME」
EXMORTUS

11.11.16release

 オールドスクールのヘヴィ・メタルを基盤にメロデス、スラッシュ・メタル・サウンドを聴かせるEXMORTUSの2ndアルバム!

 IRON MAIDENやJUDAS PRIEST, YNGWIE MALMSTEENをはじめ、SLAYER、MARDUK, DEICIDEなどのスラッシュ/デス・メタルから影響を受けたというギタリスト(ヴォーカルも兼任):コナン率いるEXMORTUSの本邦デビュー作。2008年にリリースした1st『In Hatred's Flames』は無名の新人にも関わらず全世界で7,000枚を超える売上を記録したとのことだ。

 サウンドは、オールドスクールのスラッシュ/デス・メタルを基調にしたアグレッシブかつスピーディーな楽曲に、正統派メタルの構築美やギターリフ、テクニカルなギターソロがからみ、そこへデスヴォイスからハイトーン・シャウトを駆使したヴォーカルが味付けをするといったもの。楽曲によって若干カラーが異なるなど消化不良要素もあるが、昨今の新世代スラッシュ・メタル・シーンにおいて最上級のテクニカル・ギターは間違いなく聴き応えがある。所々に導入されたアコースティック・ギターも非常に良い味を出している。

 コナンの兼任するヴォーカルやバックのインスト陣のプレイも非常に安定しており、見え隠れする正統派メタルのアレンジも楽曲のフックとなっていて面白い。ANNIHILATOR的な「Kneel Before The Steel」、スパニッシュ・ギターをフィーチャーしつつBLACK SABBATH的(SLAYER的?)なドゥーミーさを持つインストの「Beyond The Nile...」、ドラマティックな展開が飽きさせない「Left To Die In The Paradox Of Time」あたりが筆者的ハイライト。オールドスクールのスラッシュ・メタルでTESTAMENTなんかの構築美があるものが好きな方は間違いなく楽しめると思う。

home album review interview alive&kickin' release info catch the move A to Z links contact