Aldious/「Determination」レビュー
ヘビーメタル、ハードロックアルバムレビュー
ヘビーメタル、ハードロックアルバムレビュー
-2011-
「Determination」Aldiousジャケ写
「Determination」
Aldious

11.10.12release

 “アゲ嬢”ルックでお馴染み、日本の嬢メタル・シーンを牽引するALDIOUSの2ndアルバム!

 前作『Deep Exceed』からおよそ1年ぶりとなるALDIOUS(アルディアス)の2ndアルバム。その前作がオリコン・ウィークリー・ランキング15位だったのに対し、本作『Determination』は13位と、確実にステップアップしている彼女達。4月に行ったツアーでは会場に募金箱を設置し、東日本大震災のチャリティーとして40万円以上を集め復興支援金として寄付したとのこと。しっかり社会に貢献するほどのステイタスを築き上げたのも素晴らしい。

 全10曲中、既発曲「Defended Desire」,「灰の雪」,「Mermaid」3曲の別ヴァージョン/ミックスを含むものの、1stの大ヒットのプレッシャーをはねのけ1年という短いタームでニューアルバムを作ってきたのは大したものだ。楽曲の方も前作同様の路線ながら、新たなキラーチューン「Spirit Black」や、一際メロディアスな「Eternal Delusion」「Carry Out !」を排出し既発曲以外でのハイライトを設けるなど、バンドの勢いが作品の仕上がりに反映されている。
 そんな中、やはりRamiの歌はALDIOUS一番の魅力であることを再認識させられるのも見逃せない。自身で唯一作曲も手掛ける切ないバラード「夜想曲」は、正直言ってアルバム中一番のクオリティーを誇っており、もっとアレンジに力を入れてテレビ番組のタイアップなんか取れれば、より広範囲にPRでき得る曲だろう。そしてパフォーマンス面でも随所で堂々たるシャウトを聞かせたり、「Spirit Black」のパワフルなハイトーンなどはそれがあってこその高揚感を生んでおり、確実に力をつけてきているのにも注目だ。

 各曲の仕上がりは良くも悪くも想像と予想に収まる範囲であり、前作が気に入れば間違いなく楽しめる出来。リスナーを惹きつける魅力が十分に溢れるなか、今後さらに要所に磨きをかけ、日本のメタルシーンを盛り上げていって欲しい。間違いなく一番の勢いを持っているバンドだからね!

home album review interview alive&kickin' release info catch the move A to Z links contact