ASCENSION/「FAR BEYOND THE STARS」レビュー
ヘビーメタル、ハードロックアルバムレビュー
ヘビーメタル、ハードロックアルバムレビュー
-2012-
「FAR BEYOND THE STARS」ASCENSIONジャケット画像
「FAR BEYOND THE STARS」
ASCENSION

12.3.21release

 DRAGONFORCEフォロワー登場!イギリス産メロディック・スピード・メタルの新星:ASCENSIONのデビュー作『FAR BEYOND THE STARS』!


 ツインギターを擁するイギリスの5人組メロディック・スピード・メタラー:ASCENSIONの1stアルバム。200bpmの高速スピードメタル上でポジティブでキャッチーなメロディーをハイトーン・ヴォーカルが歌い上げ、コンプレッションが目いっぱいかかったギターの高速スウィープ/ゲームーミュージック的な効果音アレンジ/豪快なアーミングをフィーチャーしたサウンドは、まさにDRAGONFORCEそのもの。その崇拝ぶりは、ちょうどリリースタイミングも近くシンガーも変わったということで、遠耳で聴けば本家と間違うかもしれないほど。全てにおいて“縮小版”ながら、クオリティーはそこそこだということも記しておこう。

 スティーヴ・グリメットやメサイア・マコーリンをも凌ぐ巨漢シンガー:リッキー・カーニーの、その体格と似つかない繊細なハイトーンが冴えるオープニングの「Somewhere Back In Time」は、まさにDRAGONFORCE直系チューン。「Reflected Life」や「Moongate」ではIRON MAIDEN的なノリも持ち、バラードの「The Silver Tide」やインスト小曲「Far Beyond The Stars」ではアコースティック・ギターをフィーチャーするなど本家にはない面も少なからずある。

 各曲のメロディーはそれなりにフックがあり、高揚感をもたらすもの。DRAGONFORCEにソックリ過ぎてオリジナリティー面からみると印象は決して良いとは言えないが、色眼鏡を外し、いちメロディック・スピード・メタル・アルバムとして見ればはそこそこ良いところまで行っていると思う。本家を楽しめるファンであれば、同等には至らないもののそれなりに楽しめる作品だろう。

home album review interview alive&kickin' release info catch the move A to Z links contact