BLINDMAN
国内ハードロック・シーンの雄、BLINDMANが待望のミニ・アルバムをリリース!!
彼らの熱い音を君の耳で確かめろ!!






MINI ALBUM「...IN THE DARK」
2000.10.10 Release
CAS-2015
キャッスルレコード

1....In The Dark 試聴できます!!
2.The Touch Of Gray
3.Living Alone
4.I'm Falling Down
5.Nothing Will Be There For Me




 “Souls Talk,Melodies Walk” 国内きってのハード・ロック・バンド、BLINDMANの最新ミニ・アルバムの裏ジャケにはこう書かれている。オープニング曲である「In The Dark」はその言葉がぴったりと合うナンバーだろう。1998年に「SENSITIVE PICTURES」でデビューするやいなや、各方面で高評価を受けたBLINDMANは1999年には「BEING HUMAN」、そして同年、熱いステージを収めた「LIVE LIVING ALIVE!!」をリリースするという順風満帆な活動を続けている。前述の通り、メロディアスという言葉がぴったりな王道サウンドを聴かせてくれる。例えばそれはRAINBOW風だったり、DEEP PURPLE風と言えるかもしれないが、“日本にもこんなバンドがいるんだ”という嬉しい驚きを感じることが出来る。ヴォーカルの高谷 学は英詞で全曲を歌うなど、世界を視野に入れていると言っても過言ではないだろう。元Vow Wowの人見 元基を彷彿させる歌唱力は世界と対等に渡りあえるはずだ。ギタリストの中村 達也もゲイリー・ムーア、マイケル・シェンカーといった哀愁ギタリストのエッセンスを持ち込んでいる。噂には聞いていたが、どうだ!! 日本にも凄いバンドがいるぞ!! LOUDNESS、VOW WOWらが築いたジャパニーズ・メタル・シーンを継承するバンドの登場だ!! 「...IN THE DARK」はBLINDMANが世界に叩きつけた挑戦状なのだ!!


【表紙に戻る】