CONSTRUCDEAD

SOILWORKの来日公演でオープニング・アクトを務めたメロディック・デスの新星
スペシャル・ミニ・インタビュー!!

協力:サウンドホリック



デビュー作「REPENT」のサウンドはAT THE GATESを彷彿とさせるメロディック・デス・メタルを披露していますが、元々この手の音楽をやるためにメンバーが集まったのでしょうか?

 確かに最初は正にメロディック・デス・メタルをやるべく皆集まったんだけど、アルバム用の曲を選ぶ段階になって、もうちょっと新しい感じの曲も入れたいと思って出来たのが"Metamorphosia"であり"I've Come To Rule"だったんだ。今後もこういった路線で展開していきたいね。

オープニング・チューンの「God After Me」の冒頭で「・・・I am God」とのセリフから始まりますが、この曲のコンセプトもしくは何を歌っているのか教えていただけますか?

 この"God After Me"は少し頭のおかしい男についての曲だ。道端でも人をやたらと殺したがる精神異常者についてで結局病院に入れられるんだけども、そいつは自分のことを神だと信じているんだよ。

昨晩のライブは期待していた以上に素晴らしいショウでした!!楽曲の良さのかいもあり、オーディエンスの反応も想像していた以上だったと思いました。ご本人達から見てどうでしたか?感想も含め教えてください。

 昨日のライブはバンドとしてもとても良かった!今回の日本ツアーを締めくくるという意味では完璧だったね。会場も素晴らしかったし、オーディエンスもサウンドも素晴らしかった。あとSOILWORKのビョーンが飛び入りして歌ってくれたというのも、有り難かったよ!

SOILWORKのパフォーマンスはご覧になりましたか?ご感想をお聞かせください。

 いいや、東京ではライブが終わった後に楽屋で酒を飲んでたんで見てないんだよ(笑)。 でも初日の大阪は全部見たよ。日本に来る前に彼等の地元のヘルシンボリでもライブを見たんだけど、それも素晴らしかった!。でも日本のライブが一番だったんじゃないかな?特にピーターがね。

もし次作のサウンドについて方向性などが決まっていたら教えてください。

 次作の方向性は、今作ほどブラスト・ビートを多用しないつもりだ。でも相変わらず速く、アグレッシヴでヘヴィなんだけど、よりメロディック且つダイナミックになるよ。今作で言えば"Metamorphosia"のような路線を追求したものになるね。

CONSTRUCDEADが今後目指す方向、もしくは目標などがありましたら教えてください。

 目標としては、次作で更に良いアルバムをつくり、もっと売れるようにしたいね。そうすれば、日本にも戻って来れるし、世界中でツアーも出来る。それからタダ酒を飲みまくって、二日酔いになって、インタビューをする(笑) 2010年あたりにはSOILWORKをオープニング・アクトにして戻って来たいよ(爆笑) ・・・冗談だよ(笑)




go to Live Report!!

HOME   INTERVIEW   A to Z