LANA LANE SPECIAL MINI INTERVIEW
Supported By MARQUEE / AVALON

新作「SECRETS OF ASTROLOGY」も好評なLANA LANE
ラナ・レーンとエリク・ノーランダーのインタビューをお送りします。

ENGLISH VERSION

NEWアルバムを作り終えた気分はどうですか?

ラナ・レーン(以下:L):「SECRETS OF ASTROLOGY」にはとてもエキサイトしているわ!! エリクと私はラナ・レーン・サウンドを洗練することに全力で打ちこんだし、その結果に満足しているわよ。

新しいレコーディング・メンバーを紹介してもらえますか? また、なぜ彼らを選んだのですか?

L:音楽を発展させるにはわずかな変化も重要だと思っているわ。そういう変化がなければ音楽は断定的になってしまうと思うの。様々なミュージシャンを起用することで、音楽は新鮮でエキサイティングなものになるはずよ。アルイエン・ルカッセンはトレードのような形でLANA LANEに加わることになったわ。最初に、彼のNEWアルバムでゲスト・ヴォーカリストとして私に参加して欲しいと言われたの。もちろん私は彼の大ファンだから興奮したわよ。そしてその代わりとして、彼に私のアルバムにゲスト参加して欲しいと言ったの。しばらくしてエリクと私は今回のレコーディングが音楽的にとても噛み合っていて、息もぴったりだと気づいたというわけ。

NEWアルバムの中で気に入っている曲を挙げてもらえますか?

L:私が好きなのは「Alexandria」、「Guardian Angel」、そして「Asherah」だわ。後で変わるかも知れないけど、今はこれらが私の好きな曲よ。「Alexandria」を選んだのは、たぶん、この曲に私のヴォーカルの本質があるからだと思うの。この曲では今までと違うヴォーカル・テクニックを使ってみたわ。「Guardian Angel」はとても歯切れがいいし、私にとって本当に歌いやすい曲で、とても自然に歌えるの。最後に「Asherah」だけど、酔わせるようなハーモニーとリズムが最高ね。とてもエピックな曲だわ。

エリク・ノーランダー(以下:E):僕は「Astrology Prelude」と「Astrology Postlude」が好きだね。アレンジとオーケストレーションは凄く手が込んでいるんだ。この“Postlude”はアルバムの他の曲のテーマを再現していて、それが最高なんだ。このようにテーマを再現した“Postlude”を入れたアルバムは、1995年の「LOVE IS AN ILLUSION」以来のことさ。「Secrets Of Astrology」、「Tarot」も気に入ってるよ。「Secrets Of Astrology」は全てのセクションが異なっているし、雰囲気も変化していくからで、「Tarot」では、ラナとアルイエン・ルカッセンのコラボレーションがサウンド面、楽曲面にも本当に息が合っているんだ。それに僕のハモンド・オルガンのソロがとてもいい出来だよ!! 最後に「The Bell」でのラナの歌は格別なものがあるんだ。この曲で彼女は新しい頂点に立ったと思うよ。ストリングスのパートも最高だしね。

NEWアルバムと過去のアルバムとの違いは何だと思いますか?

L:「SECRETS OF ASTROLOGY」は過去のアルバムと比べても大きな差はないと思うけど、ラナ・レーン・サウンドの進化においては重要な意味があるわ。「SECRETS OF ASTROLOGY」は「GARDEN OF THE MOON」と「QUEEN OF THE OCEAN」を上手くミックスさせた作品だと思うの。「GARDEN OF THE MOON」のハード・ロック的要素と「QUEEN OF THE OCEAN」のシンフォニックなアレンジを兼ね備えているからよ。

最後に、日本のファンにメッセージをいただけますか?

L:“ゲンキデスカ?” 皆さんの笑顔に会ったのはずっと前だったように感じられるわ。また、すぐに会いたいです。「SECRETS OF ASTROLOGY」は私の音楽活動において、とても重要な作品だし、ファンの皆さんのインスピレーションと寛大なスピリットに感謝しているわ。

E:心からの挨拶を日本のファンへ。みんなが僕らと同じくらい「SECRETS OF ASTROLOGY」を楽しんで聴いてくれることを期待しているよ。みんなの大きなサポートと変わらぬ支援のおかげでこのアルバムに全力で打ち込むことが出来たんだよ!!

【INTERVIEW TOP】  [DISCOGRAPHY or BUY]