音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

中川翔子 シングル『ホロスコープ』発売記念特集

しょこたんスペシャルインタビュー「人は死んでも絶対、無にならない」

中川翔子『ホロスコープ』発売記念特集 中川翔子『ホロスコープ』インタビュー

中川翔子『ホロスコープ』<初回限定盤>を購入する

2012.1.11 RELEASE
シングル『ホロスコープ』
[初回限定盤(CD+DVD)]
SRCL-7833/4 \1,575(tax-in.) 中川翔子『ホロスコープ』<初回限定盤(DVD+CD)>をamazonで購入する

[通常盤(CD)]
SRCL-7835 \1,223(tax-in.) 中川翔子『ホロスコープ』<通常盤(CD)>をamazonで購入する

[収録曲]
01.ホロスコープ
本人出演!「ウチくる!?」テーマソング
02.僕らの未来
03.snow tears -Mitchie M Reimix-
04.ホロスコープ -Instrumental-
05.僕らの未来 -Instrumental-

何年も歌っていく内に、進化する可能性を秘めた曲

中川翔子『ホロスコープ』ミュージックビデオ 誰の胸にも残る前年を越えた人々にとって、新たな始まりを意味する2012年。中川翔子は、芸能活動10周年という節目を迎えた。その第一歩に用意されたのが、シンガーとしての成長を感じさせる壮大なロックバラード、『ホロスコープ』だ。

“涙で見えなくても” “僕らの願いは叶わない” “二度と届かなくても” 歌詞には、残酷な現実が並ぶ。しかし、それでもと、“何度も手を伸ばして”と、彼女は天まで歌声を響かせていく。その歌に対し、自身は09年に他界した祖父を感じたという。そして2012年1月3日、祖母の逝去という新たな現実が、彼女に突きつけられたのだった。

再び『ホロスコープ』から引用しよう。“なんてことのない 僕らの日々には戻れない” 何年も歌っていく内に、人生が追いついていくたびに、新しい発見や進化を遂げる可能性を秘めた曲。これは11年末に自身が語った、『ホロスコープ』への評だ。

かつて『空色デイズ』が、『涙の種、笑顔の花』が、『RAY OF LIGHT』がそうだったように、この楽曲もまた、彼女と共に成長していく1曲となった。人は死んでも絶対、無にならない。想像できない現実にも、共鳴していく力。それこそが、中川翔子の歌の一番の魅力だと、この楽曲で改めて思い知らされた。

つづきはスペシャルインタビューで>>

しょこラプンツェル 完全収録!注目のライブDVDが遂に発売!

ライブDVD『	
SHOKO NAKAGAWA Live Tour 2011「今こそ団結!〜笑顔の輪〜夏祭りスペシャル」』<初回限定盤>を購入する

2012.1.11 RELEASE
ライブDVD『SHOKO NAKAGAWA Live Tour 2011「今こそ団結!〜笑顔の輪〜夏祭りスペシャル」』
[初回限定盤(DVD)]
SRBL-1495 \5,000(tax-in.) ライブDVD『 SHOKO NAKAGAWA Live Tour 2011「今こそ団結!〜笑顔の輪〜夏祭りスペシャル」』<初回限定盤>をamazonで購入する

通常盤(DVD)はこちら>>

ブルーレイ盤はこちら>>

夏祭りライブDVD/BD 同時発売!しょこたん的みどころポイント

  • その1「ラプンツェル再現ステージ収録!」
  • その2「初の試み! スーパー戦隊メドレー」
  • その3「和太鼓やショルキー演奏も披露♪」

中川翔子:震災直後から始まったツアーが、延期という申し訳ない形になってしまったけど、その分、色々試せる期間ができた上で、奇跡が起きて。一生に一度しか歌えないあの瞬間は、「絶対に間違えられないぞ!」って……。 サイリウムでランタンの光を再現してくれたお客さんとの一体感は、宇宙的な何かを感じちゃうくらいでしたし、ステージからあの光景を観られたのは宇宙で私だけっていう超贅沢な瞬間ですよね。本当にラプンツェルになっちゃったような気持ちでした!

詳しくはライブレポートで!>>